【EE】english-enjoyable

無理せず楽しく英語力を身に着ける方法や 読書・生活上の工夫などをシェアーし、また 読者の方とともに成長の場としてブログを活用したいと思っています。

楽しく英語学習を続けるコツは?→学習レパートリーを多く持つ

こんにちは。

ぴーちゃんです。

 

今回はタイトルの【英語学習を続けるコツ】について、いろいろと試行錯誤して私がたどり着いた結論についてお伝えできればと思います。

 

 

まず、楽しみながら学習し、結果として英語の上達を目指す方法論においては、問題集や参考書を計画的に実行する場合と異なり、三日坊主を気にしません。

 

ただし、学習そのものは継続します。

 

???となったでしょうか。

そうです。学習する対象はコロコロ変わる【三日坊主】でよいのですが、違った形で毎日英語に触れるということです。

 

例に挙げます。

 

例えば、以前紹介したYouTube動画で、特定のチャンネルの学習をしていたとしましょう。それを繰り返しているうちに飽きてしまうこともあります。

 

そうした場合、自分の学習レパートリーの中から、今代わりにやりたいものは何か?と問うのです。

 

そして、やりたいものを選択し、また飽きるまで続けるのです。この繰り返しです。

 

参考までに、私の現在の学習レパートリーをここに羅列します。

YouTube動画視聴(10チャンネルほど。この動画内でも、代替が可能です。)

朝の音読(大体毎朝15分ほどしています。対象は好きな洋書。一冊ずつ読んでます。)

オーディオブック&洋書読書(余力があればシャドウイングもセット)

タイピング学習(一通りやって、血肉化したものについて、タイピングしたいなって時に復習がてら)

スカイプ英会話(今は英会話を日常で使う機会はないので休止していますが、数多くのオンラインスクールがあるので、無料体験等でいつでも実行できます。Italkiも同様です。)

lang8(自分が英語で何かを書きたくなった時、英語交流もかねて利用したりします)

映画、アニメ視聴(大体スクリプトや、スクリプト教材があるので、視聴後に、リーディングや未知単語の暗記、リスニング等、血肉化することが出来ます)最近は、はじめの一歩を視聴してます。

ファイナルファンタジー15のディクテーション(これは他シリーズと違い、スクリプトがネットで作成されていないので、それなら自分で作ってやろう!ということで、ルーズリーフに書いています)

kindleで洋書読書。先に和訳版をじっくり読み、内容を理解した上で洋書に取り組んだりしてます。読解にたいする心理的なハードルがガクんと下がるので、おすすめです。

 

ざーっと挙げるだけでもこれだけありましたね。

 

こうやっていろんなものを同時並行的に学習することで、何時までも飽きがこない有意義な学習ができると思います。

 

あと、これは他の分野にも応用できます。例えば読書も、飽きたら他の本に移るってのを繰り返して読むと長い時間読めます。読書の習慣化などに役立ちます。

 

注意点としては、何か短期で資格や試験等の目的がある場合は、好き勝手というわけにはいかないです。期限内に集中して特定の参考書を終わらせる必要があり、そういうときは息抜きに好きなやり方で勉強するとメリハリがついてよかったです。

 

【まとめ】

自分の学習レパートリーの中から、今代わりにやりたいものは何か?と問い、それを選択し、また飽きるまで続けるの繰り返し。

 

以上、本日は【英語学習を続けるコツ】についてお伝えしました。