【EE】english-enjoyable

無理せず楽しく英語力を身に着ける方法や 読書・生活上の工夫などをシェアーし、また 読者の方とともに成長の場としてブログを活用したいと思っています。

ゼロ秒思考のワークをブログ上に書いてみた!【読書実践記録その2】

こんにちは。

ぴーちゃんです。

本日は、【読書実践記録その2】ということで

ゼロ秒思考のワークをブログ上に書いてみた!を実践したいと思います。

 

【はじめに】→ゼロ秒思考とは何ぞや?

まずゼロ秒思考についてですが、これは

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニングという本で推奨されている

思考のトレーニングで、テーマを決めたうえで、1分間でひたすらそのテーマに関する事柄を高速で記述していくという方法です。

 


ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

著者は一日10枚書くことで、徐々に思考力が付いてくると説明してます。私も就活をしていた時にやたら紙に書いて、結構良い感じの方法論だなーと実感しました。頭の中が整理されます。

ただ、説明してもわかりづらいので、下記に私が実際に書いた例を載せます。

 

 【実践例】

・テーマ①【一日時間を無駄に過ごしている。有意義に過ごすには?】

↓1分間よーい、ドン!!

-家にいると非生産的になるから、図書館に行く

-タイマーで時間管理する

-大学受験自体みたく、一日行動計画表を作る

-とにかく外に出る

-やる気の出る本を読む→やる気の出る本とは?→プロ論とか。

-やる気の出る映画をちょい見する→そんな映画は?
→ショーシャンク、鍵泥棒のメソッド→香川さんのノートのシーン、みたい

-そういえば、最近よさげな音楽あったな、聞いてみるか→米津玄師

1分終了~ 

 

これだけ選択肢が出てきたら、じゃあこの中で今選べる選択肢はどれかなとか、

これとりあえずやってみようという風に考えられて、次の一歩に進めます。

それでは、本日は、現状の自分の悩みや、英語学習的な側面から0秒思考やっていこうと思います。

 

 【本日の実践】

・テーマ②【家にこもりがち。どうすればよい?】

-家で心地よくいられているならそれでよい。

-いられないときもあるから、そういうときは潔く外に出る

-家で楽しめるたくさんのこと忘れていない? 見たい映画とか、ゲームとかあるやん。

-心地よくいられるために、さらに掃除を進めていこう

 

・テーマ➂【英語、さらに深めるにはどうする?】

-そもそも今深める必要ある?現状仕事でもそこまで求められないし、欲しい情報は英語で手に入れられるレベルなんだからよいのでは?

-深めるとすれば、楽しめる感受性を育てたい

-であれば、仮想通貨の情報とか普通に追っていればよいのでは

-そういえば、この間ランサーズで仮想通貨の翻訳のやつ少し手掛けてたな。もう少しやってみよう。

 

・テーマ④【転職するか、とどまるか、どうする?】

-とりあえず自分だけの頭で考えると混乱するから、頼りなる人に相談してみてもよいのでは?→アポとろう

-現状は新卒ということで相当良くしてもらってるはず。なら、次転職して即戦力として入ったら厳しい扱いになるのでは?

-でも、だからといって現状維持のままはいけない。とどまるとしてもこの問題については考え続ける必要はあるな

 

・テーマ⑤【元気が出ないとき、少しだけ元気になる】

自分はどういうとき元気なる?

-おいしい物食べたとき→●●今度行こう!

-良い音楽聞いたとき→Perfume久々聞こう。

-良い本読んだとき→自分の中で殿堂入りしている本読み返そう!

-ランニングしたとき→頑張って今週中に走ろう! きつかったらanytimeでもよい。

 

・テーマ⑥→いつも元気なのは誰? どうやって維持している?

-同期の●●。明るい

-ポジティブ。でも自分では意外にネガティブとかインドアとか言ってたな。

-何気に、趣味が深い。そういうの持っている人は強いな。

 

・テーマ➆→どうしたら元気にみられるか

-姿勢をよくする、胸を張る

-笑顔を絶やさない→でも無理する必要はなくない?

自然な笑顔を作れる時間を増やす→昔好きだったアンタッチャブルの動画見返すか

 

・テーマ⑧元気なくても元気そうにふるまっていると変わるのか?

-そんな、話、デールカーネギーの本で読んだな

-意識的になろう、自分の表情とか、姿勢

 

テーマ➈ 頭のもやもやをとると少しは元気になる?

-それは間違いない。今書いているだけで大分すっきりした。

昨日は部屋掃除したけど、これは頭の掃除って感じがする。

-最近暇さえあれば常に悩んでいる状態だった。それは

アウトプットの機会がなさ過ぎて、頭の中で百々めぐりをしていたのでは?

岡田斗司夫の本に書いてあった【脳内ジャグリング】をやっていたんだ。

これからは悩んでいる自覚を持ったらすぐに紙に書いたり、ブログに書いたりしよう。

【終了~】

今日はこんな感じですかね。あんまり答えは出てないし、考え方もまだまだですが、参考にして、皆さんもいろんなことを考えてみてください。ちなみに本書の126ページを見ると、何について書きだしてよいかわからない人向けに大量のテーマが例として載っているので、そのテーマについて虱潰しに書きまくるというのもよいかもしれません。

(今回のテーマ⑤~➈は、本書内のテーマを参考に記述したものです。)

 

 

ということで本日は0秒思考のワークをブログ上に書いてみた!でした。

ではでは。