【EE】english-enjoyable

無理せず楽しく英語力を身に着ける方法や 読書・生活上の工夫などをシェアーし、また 読者の方とともに成長の場としてブログを活用したいと思っています。

英語ができるようになって個人的に良かったこと5つ。

こんにちは。

ぴーちゃんです。

いきなりですが、皆さんの日常に英語って必要ですか?

 

私は、最初に入った会社で英語が必要と言われたものの、実際の業務で使うことはなく、もっぱら趣味で続けている感じです。

 

日本に居れば、別にそこまで学ぶ必要性はありません。翻訳の精度も日々高まり、非英語圏の人がわざわざ英語をする必要性がなくなるのではないか?という声もあります。

 

そうすると、時間のかかる英語学習はコスパが悪い可能性もあります。

 

それでも、英語を学習したことによって人生が豊かになったという実感があります。今回は、下記に簡単にまとめてみましたので、皆さんの参考になればと思います。

f:id:pichankun09:20180223151813p:plain

英語ができるようになってよかったこと

①新しく楽しめることが増えた

→これは、英語学習を通じていろいろな情報に触れることで、新たに興味を持ったことが結構あるからです。

 

例えば、日本のマンガは、学生時代みんな読む中自分は興味がなかったのですが、英語学習を通じて、スラムダンクやコードギアス、ヒカルの碁、はじめの一歩、クラナド等を改めてしっかり見て、こんなに楽しいものなんだということに気づきました。

料理に関しても以前の記事で紹介したジェミーオリバーの動画がスゴくかっこよくて好きになりました。

 

www.pichan.fun

 

教養なんかも大学受験の速読英単語なんかの記事から大分吸収できましたし、英語から始まる世界がありました。

 

※大学受験で教養身に着けたいならZ会のリンガメタリカが一番オススメです。

TEDなんかでも興味深いテーマについてたくさん視聴でき、今でも勉強になってます。

※私はこの動画を見て中国人の英語熱に衝撃を受けました。

www.youtube.com

②今までの趣味が深まった

→これは、FFやDQ、映画等で自分が大好きな作品について、英語版を学習素材に使ったからです。

 

血肉化する過程で何回も名シーンや、名台詞を繰り返し、またストーリーを深く読み込んでいく中で、日本語版や、単なる視聴時には気づけなかった意味などに多く触れることが出来ました。

 

特に、ゲームなんかは「プレイしたら終わり」がほとんどだったので、FF10などの物語の深さや伏線などを存分に楽しめました。

 

また、英語版は言語が違いますし、キャラクターの雰囲気も多少違ったりするので、ある意味新鮮に取り組むこともできるので、飽きやすい人にもおすすめできます。

 

※一度プレーしたゲームなどをやり直せば、ストーリーを知っているため英語も文脈やニュアンスで理解出来ることが多かったです。

➂就活に役立った

→これは、コミュ症で学生時代あまりサークル活動等していなかったので実感しました。こんなんでもアベノミクスに支えられて複数社内定がもらえました。

 

留年もしているので、イメージは最悪ですが笑、せめて何かしらの強みを示す際に、TOEIC等で数字があるとある程度頑張れる人材という証明などにはなったかと思います。(ただ、それを全面に出しちゃうと、「これしかない人」みたいな見方をされる可能性もあるので、軽く添えるスパイス的な感じの方が良いかと思います)

 

④お金のかからない「最高の暇つぶし」になる

→英語は、最初はコストもかかります。

 

しかしある程度の力をつけてからは、無料のTEDやYouTube動画、大量のボリュームで低コストのKindle洋書に、自分の興味の赴くままに触れていきさえすればよくなってきます。(英会話、英作文除く。ただ、それもitalkiやLang8等をうまく駆使すれば低コストでいけます。)

 

※関連記事

www.pichan.fun

 

瞬間英作文の森沢さんも学習の最後のステージは、『好きなものを好きなだけ読む。永遠の楽しみ』と表現されています。まるで、山から流れる川がようやく海にたどり着いた感じですね。FFでいう飛空艇ゲットした後みたいな。

 

また、以前紹介した「無敵の思考」的に言うと、低コストで楽しめる趣味は現代社会の強い味方になってくれます

 

⑤英語を通じて人とつながれる

→これは私がコミュ症で、なかなか見知らぬ人とコミュニケーションをとるというのが難しいのですが、英語というつながりで友人が出来たり、楽しさを共有することが出来ました。 

 

レアジョブ英会話 は1年くらい続けたのですが、おかげで退会した後も連絡を取り合う友人が出来ました。

 

今では英会話喫茶だったり、英語学習を目的とした人が集まる場所などがたくさんあるので、そうした交流も楽しいです。前回は池袋のHubで外国の夫婦の方とお話して、米軍基地の話などいろいろ聞かせてもらえて勉強になりました。

まとめ

→英語は学習することで、いろいろなものを与えてくれます。

 

また、私の業界では、切実に英語ができるできないで年収が決まるようで、ここは学生時代との認識との大きなギャップでした。

 

楽しんだ結果、上達して、給料も増えたら最高ですね笑 

 

また、金銭的な部分以外にもいろんな気づきや、楽しさを与えてくれます。

 

今興味ある別のことがあれば、無理して英語を学ぶ必要性はないと思いますが、興味があるのではあれば、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

以上、簡単にですが、私が英語ができるようになって良かったことについてまとめてました。ではでは。

※私が1年実際にやってオススメのオンライン英会話です☺