【EE】english-enjoyable

無理せず楽しく英語力を身に着ける方法や 読書・生活上の工夫などをシェアーし、また 読者の方とともに成長の場としてブログを活用したいと思っています。

【Lineモバイル】ドコモから格安SIMに機種変更して、54,000円節約できた話。

こんにちは。

ぴーちゃんです。結論からいうと、今後さらなる調整は必要なものの、

 

f:id:pichankun09:20180304153005j:plain

ほど削減できました。(ドコモからLINEモバイル )

 

今回は、スマホ代の見直しについて、私の実際の体験を振り返って

どういった点に注意すればよいのかをシェアーさせていただきたいと思います。

(今後はこうしたお金にまつわるテーマについても扱っていければと思っています。)

 

まず最初に、今までのドコモの使用料金を見ていきましょう。

下記が切り替え前の料金です。

ナンバーポータビリティの料金が含まれていたり、

携帯補償料金が含まれる月もあるので、それらを除く通常の使用料金を換算すると

おおよそ9,000円前後でした。

f:id:pichankun09:20180304145413p:plain

 

次にLINEモバイル に切り替えてからの料金です。

f:id:pichankun09:20180304150316p:plain

f:id:pichankun09:20180304150322p:plain

f:id:pichankun09:20180304150327p:plain

f:id:pichankun09:20180304150332p:plain

平均すると6,300円程度と、約3000円近くも節約することが出来ています。

(ただ、最初の月である12月はデータ使用料の2,200円分が無料になっています。)

 

一方で1月と2月が誤算でした。まず1月ですが、「これからは基本ラインで通話しよう!」と思っていても、宅配の人との電話や仕事の電話等、ライン以外でどうしてもかけなければならない人が意外に多いという点でした。これは予想外で、1回そういった人と長電話したりすると、一気に料金が高額になってしまうという点は気を付けたほうが良いと思います。なお、通話料金 21.6円/30秒、専用アプリ利用で10.8円/30秒です。

 

※1回の長電話で無事終了~の時の明細。2回で3000円近いです。。(´;ω;`)前キャリアでカケホーだった人は絶対注意!!同じ感覚で使うと死にます。笑

f:id:pichankun09:20180304204223p:plain

f:id:pichankun09:20180304204236p:plain

 

また、2月は反省を生かし、10分間カケホーダイのプランを追加したのですが、途中まで専用アプリを使わなければカケホーダイにならないことを知らずに使っていた点、意外にそのカケホ専用アプリ対象外の電話番号が多い点がネックとなりました。

 

3月は、データがかなり余っていたのでデータプランを最小限にし、極力カケホーダイアプリを使った通話を心掛けたため、価格が一気に抑えられました。データ使用料に関しては、LINEモバイル についてはSNS使用無料となっているため、前キャリアよりも低く済む可能性が高いと感じました。私も最小でも使用範囲内で収めることが出来ました。

                             

今後、3月と同水準に毎月4,500円前後で収めることが出来れば、年間換算で、54,000円も節約できるので、かなりでかいと思います。※今後リアルな数字を当記事などにアップデートしていければと思ってます。

 

私も切り替え前は面倒な事務作業がかなりおっくうで、始めるのに大分時間を使っちゃいましたが、いざ切り替えの手続きをしてみると、案外スムーズにできたので、家計の見直しをしている方にはまず最初に取り組んでほしい部分だと思います。ポイントは、仕事休みの土日にタスクとして、手帳などに書くことです。仕事と同じように、取り組む作業として認識すれば、サクサク進めることが出来ます。切り替えまでの全行程をレシピ風にチェックリストとして書き出すと、可視化されて行動につながりやすいです。

 

【まとめ】

LINEモバイル については、普段どれくらい通話するのか、lineで電話で事足りているか、それ以外に電話するのか等によって、かかる金額が大きく変わってくるので事前に把握すべし。

・データ使用料については、普段自分がSNSを多く使うのか、それ以外のものを使う機会が多いのかで適性を判断すべし。(私のように、Line多用、家ではWifi、出先で動画みない等の条件であれば最小量でも今のところ無問題です。)

・とりあえず格安SIMにして、キャリアを切り替えてから試行錯誤するのもよし。切り替えは簡単にできる。(私も一応ほかの会社も模索しています。)

 

【おまけ】

意外に気が抜けないのが解約時期。私の友人が解約時期を間違えてしまい手数料を支払ったように、間違うと1か月分の料金を別途請求されます。出来れば更新時期のタイミングで切り替えれば支出を最小限に抑えることが出来ます。

 

また、切り替えのタイミングも月末の方が良いですが、開通するまでにタイムラグがあるので、開通前に月をまたいでしまうと、前キャリアでの1か月分基本料金がかかってしまいます。(私がひっかかりました。。)ご利用は計画的がベストです。中旬くらいから申し込み等始め、切り替えれば大丈夫かと思います。

 

ではでは。

※参考

androidlover.ne

kakuyasu-sim.jp

mobareco.jp