【EE】english-enjoyable

【EE】=英語を楽しく◆楽しく楽して英語を身に着ける方法や読書・生活上の工夫をシェアします◆英語で学んだ「楽しんで成長する」をいろんな分野で実践していきます☺◆【Theme】英語・学習法・料理・日常・健康・投資・仮想通貨・メンタル・読書etc...

「税」を楽しく(効果的に)学習する方法まとめ【初心者向け】

勉強は「努めて強いる」≒無理して頑張る。

学習は「習って身に付ける」≒成長、上達する。

 

だから、なるべく「学習」したい。

 出来れば「楽習」≒楽しく習って身に付ける。

これが出来れば最高だよね☺

 

そんなことを日ごろ思っているぴーちゃんです。

 

さて、今回のタイトルである「税を楽しく学習する方法」ですが、

 

先日サウザーさんのラジオで取り上げられていたのをきっかけに自分が思うことがあるのを思い出したので、書いていきたいと思います。

 

 サウザーさんの回答「税金問題に自分で直面するか、試験勉強。」

「税金の勉強の仕方、何からするべき?」という質問に対するサウザーさんの回答としては、

 

①税金に実際に困ってみること

②勉強が得意な人はFP3級などの資格試験を活用してみること

を挙げていました。

※前提として、税金で現実的に悩むくらい稼げ、とのこと。

 

お話の中で、FXで得た利益をそのまま雑所得で申告してしまったしくじりが出ていましたが、これくらいの失敗をすれば絶対学びにはなるよなぁと感じました。

 

私の税学習体験談

私の経験について言うと、

①2017年、仮想通貨投資をはじめたことで、確定申告制度について調べざるを得ない状況になった。(実際は利益確定額が雑所得20万以下であり、申告不要であった。)

 

②仮想通貨投資での利益は雑所得という税金がかかるため、株式投資と異なり40%超と多額の税金がかかる制度ということを知り、節税方法について興味が出た。

 

→この経験を通じて、今までぼんやりと認識していた「株式投資では、約20%」という比較的低率であることや、「特定口座であることにより、納税が自動化されている」ことをしっかりと認識しました。。笑

逆に今まで知らないでよくやっていたなぁ(バカ)。

 

③節税法の1つとして、「ふるさと納税」と呼ばれる「楽しく節税できる方法」があることを再認識する。実践する。

 

※ふるさと納税で買ったカニ、常陸牛、すっぽん鍋、うなぎ

f:id:pichankun09:20180611070804j:plain f:id:pichankun09:20180611071120j:plainf:id:pichankun09:20180611071008j:plainf:id:pichankun09:20180611071247j:plain

 

 ④もっと専門的に知りたいと思ったので、楽しく学べそうな税金の本を買ってみる。また、税金にまつわる体験談をネットで読み漁る。

→税金に関してはかなり国も厳しいようで、とにかく無知は怖いということを実感しましたね。。学習の大切さも改めて確認できました。

 

 

→実際に買って読んでみた本です。すべてのテーマが漫画で例えられているので、漫画好きで税金に興味ある人はぜひ一読すべき本です。(例 めぞん一刻→寡婦控除)

 

無料で目次が読めるAmazon中身検索をして、自分に関連する、もしくは興味がある税金知識が出てくるか確認するとよいと思います。

(例 サラリーマン→所得と給与の違い、個人事業主→確定申告)


税にまつわる基本的なテーマが出てくるので、やさしく概観したい人におすすめです。

 

以上のような4つの大まかな流れの中で、今まで無知だった税金知識について、大分学ぶことが出来ました。このことからもサウザーさんの①は間違いないなと思いました。

 

ニシノカズさんの方法「小説を読もう」

税金ってややこしいし複雑な仕組みなので、自分の身に問題として降りかかったりするまで積極的に勉強しようっていう気にならないです。

 

そんな中確定申告について調べていた時「実際に人に聞くのが早いなぁ」と思ったのですが、どうやら税務の助言をもらえるのは専門家である「税理士」からでないと違法にあたるらしいことを知りました。

 

そんな中、仮想通貨界隈のエンターテイナーであるニシカズさんが、「フィクションの話として作れば節税(脱税?)に関する話を載せてよいので、小説がオススメ」という記事を載せていました。

 

小説が好きな方は、こういったテーマの本を読むのも、ある意味楽しく税を学べる機会になるなりそうです☺

 

著者は、サウザーさんも大絶賛しているあの橘玲さんです。(個人的には人生のポートフォリオについて考えさせられる幸福の「資本」論がすごく面白かったです。)